最新のニュース、各地域の話題をお届け!

真田ナオキがカッコイイ!イケメン演歌歌手誕生!彼女はいない?

真田ナオキ

 

異色の経歴を持つ演歌歌手「真田ナオキ」さんが
2016年4月27日、デビュー曲「れい子」で
メジャーデビューするそうです!
氷川きよしさん以来の若手イケメン演歌歌手かも?
ということで少し経歴を調べてみました。

 

スポンサードリンク

真田ナオキさんの経歴

 

 

生年月日:1989年12月22日(やぎ座)
出身:埼玉県さいたま市
血液型:O型
極真空手初段、野球は日本選抜選出

 

真田ナオキさんは2016年4月時点で26歳の
若手演歌歌手です!デビュー曲の「れい子」は
なんとあの吉幾三さんが作詞作曲とのこと。

 

以前、吉幾三さんがテレビ番組にて
即興で曲を作ってしましたが
即興で作ったとは思えないほどのクオリティ
でした。そんな演歌界の大御所
吉幾三さんの曲でデビューとは
なんとも贅沢ですね!!

 

昨年の秋、カラオケスナックで
真田ナオキさんの歌を聞いた吉さんが
「お前ならこの歌を歌える」
と真田さんに曲を贈ってくれたとのこと。

吉幾三さんから「俺の弟子」と言われていて

お前の曲なんだから
好きなように歌え
俺の真似はするな

とアドバイスを受けたそうです。

 

吉さんに言われると迫力あるなぁ。

 

真田さんはスポーツ万能で
小学校5~6年生の頃には
浦和リトルシニアに所属
日本選抜チームに選ばれ、アメリカとの
試合に出場した経験を持つほどの実力。
アメリカ戦ではヒットを打ったそうです!

1つうえに巨人軍の坂本勇人選手
そしてヤンキースにいるマー君こと
田中将大選手がいたそうです!
そんな選手と一緒のメンバーとは…

 

その後、中学にあがり
ヒジの故障で野球を断念

スポンサードリンク

 

しかしスポーツは辞めず
中学卒業後、建設会社で働きながら
空手やボクシングを始め、空手は初段
ボクシングはプロのライセンス取得を
勧められるほどの実力だったそうです。
その他、ゴルフや水泳もやっていた
とのことなので驚きです。
 
スポーツは趣味としてやっており
将来はこの仕事で身をたてようと
無我夢中で働いていました。

 

高校には進学してないですが
高校からスポーツ特待生としての
誘いはあったようですよ!

 
19歳の頃、音楽業界で働く父から
歌手の道を強く勧められるも拒否!
お父様も音楽業界の方だったんですね。
お父様の見込みに間違いはなかった
ということですね!
 
そして2年後、人生を変える出来事が…
 
2011年3月東日本大震災後
多くの歌手の方が被災者のもとに
歩み寄り歌を届けていた光景を見て
「初めて歌の力を信じることができた」
と歌手の道を目指す。

 

そして今回のデビューに
至ったということです。

こちらのページにて視聴可能

(PCのみ視聴可能)

 

その他視聴出来るところは
今のところ見つかりませんでした!

 

デビューCD
「れい子」はコチラ(amazonリンク)

10代の頃は東京に遊びにくる度に
歩けないぐらいスカウトから声を
かけられたとのことです。

 

そりゃあイケメンでスタイルもいいので
目立ちますよね・・・羨ましい

 

現段階では彼女や女性の影はありませんが
モテモテなのは間違いないでしょうね!

これからの活躍に期待です!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメダイエット記事!

hige

管理人の体験談!

hige