最新のニュース、各地域の話題をお届け!

国立競技場の廃材家具。ぴあ「米村修治」をガイアの夜明けが追う

リメンバープロジェクト

 

リメンバープロジェクトという取り組みを行っている
チケットぴあことぴあ株式会社の米村修治さんが
2016年5月24日のガイアの夜明けにて紹介されます。

 

国立競技場、日本青年館、ホテルオークラ東京
数々の歴史ある建物が生まれ変わる時に
その歴史の一部を「メモリアルグッズ」として
販売する試みを行ったのが「RE:MEMBERプロジェクト」

 

今回は「RE:MEMBERプロジェクト」の概要や
メモリアルグッズ購入方法をご紹介。

 

スポンサードリンク

米村修治さんの行うリメンバープロジェクト

 

近年、高度経済成長期に建てられた
様々な建物がその役目を終え、次の世代に
バトンタッチし取り壊されていきます。

 

ぴあ株式会社ファンマーケティング局
ソリューション第2グループの米村修治さんが
「RE:MEMBERプロジェクト」として行っているのは
そんな歴史ある建物の解体時に廃材として
出るものを様々な方法でメモリアルグッズ化し
それを販売するという試み。

 

ただ廃材として「費用をかけて」ゴミとして
処分されるものを、付加価値を付ける事により
「メモリアルグッズ商品」にする。
つまりリメイク商品ということですね。

 

そのまま売れるものはそのままグッズに
加工してより良いものになる物は米村さんの
繋がりのある「技術者」の手によって再加工し
新しい形に変えて販売するという方法で
現在3カ所の廃材を利用した商品を販売中。

 

米村さんのリメンバープロジェクトは
東京オリンピックに向け国立競技場が
解体されるという話を聞いた時
昔ヤンキーススタジアムが椅子を売ったという
話を思い出して、同じようにチケットぴあの
チケットシステムで売れないかな?
という米村さん自身の思い付きがきっかけ。

 

その思い付きがここまで大きなプロジェクトに
なったそうです。ぴあに入社する前は起業して
いたという米村さんの行動力があったので
実現するまでに至ったわけですね。
再加工の際に力を借りている技術者の方々も
起業していた時に知り合った方々とのこと。
技術はあるのにその技術を世の中に上手く
アピールできていない。そんな技術者の方々の
技術のアピールにも利用出来れば、という
想いもあったそうです。

 

国立競技場最後のイベント

動画引用元:youtube

 

私も下記のようなアンティーク家具や
ノスタルジーに浸れる昭和の物などが
とても好きなので色々と興味がわきました。

 

楽天リンク

 

 

RE:MEMBERプロジェクトの商品の数々

 

「SAYONARA国立競技場」

サヨナラ国立競技場と名付けられた
国立競技場のメモリアルグッズ。
カリモク家具さんの協力で作った
「国立」の青いシートを使った
三種類の椅子です。

国立競技場椅子

画像引用元:チケットぴあ

 

SAYONARA国立競技場
商品ページはコチラ


 

「日本青年館大ホール」

94年の歴史に幕を下ろす
日本青年館大ホール。
時にはアイドルグループのコンサート
時には歌劇団の公演場所
時にはテレビ番組の収録場所として
利用されたホールのメモリアルグッズ。

日本青年館

画像引用元:チケットぴあ

 

日本青年館大ホール
商品ページはコチラ


 

「ホテルオークラの記憶」

1962年、赤坂虎ノ門に建設された
日本を代表する一流ホテル。
そのモダンなたたずまいは
今もなお美しいですね。

ホテルオークラ

画像引用元:チケットぴあ

 

ホテルオークラの記憶
商品ページはコチラ


 

どうでしたでしょうか?
このような試みは今後どんどんと
広がっていってほしいですね。

 

カリモク家具さんは以下の様な
家具を作っている会社です。
(楽天リンク)

 

 

廃パレットを使った
アンティークでお洒落な
ユニオンジャックテーブル
パレットハウスジャパンの紹介はコチラ

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメダイエット記事!

hige

管理人の体験談!

hige