最新のニュース、各地域の話題をお届け!

中島英樹(ビッグヨーサン鮮魚バイヤー)専門店「魚魚鮮」オープン

ビッグヨーサン 魚魚鮮

 

クロスロード(Crossroad)2016年5月28日放送分で
東京都・神奈川を中心に展開している
激安スーパー「ビッグヨーサン」の水産部門担当
凄腕鮮魚バイヤーの「中島英樹」さんが
特集されます。ビッグヨーサンについて
調べてみました。また今回は念願の魚専門店
「魚魚鮮鶴見店」を2016年5月20日にオープン
したとのことなのでそちらの情報等も載せてます。

「魚魚鮮」と書いて「ととせん」と読みます。

スポンサードリンク

 

魚魚鮮鶴見店の店舗情報

 

魚魚鮮鶴見店
住所:横浜市鶴見区尻手一丁目1-2
電話番号:045-573-2288
営業時間:AM10:00~PM7:30(日曜は朝9時から)

 

2016年の5月20日オープンなので
ちょうど先週ですね。

こちらの店はスーパーであるビッグヨーサンの
派生店となり「鮮魚・寿司・惣菜の専門店」

魚魚鮮鶴見店のwebチラシはコチラ

 

握りたての寿司や揚げたての天ぷら・フライ
魚にこだわったスーパーとのことなので
お魚好きの方は一度行ってみると
良いかもしれませんね!!

 

もちろん「築地の番長」である
中島英樹さんが監修しているので
ビッグヨーサン自慢の魚が並んでいることは
間違いないでしょう!今回、クロスロードで
特集されるとは思いますが中島英樹さんの
こだわりの「旨いマグロ」も取り扱い中!

 

動画引用元:youtube

 

スポンサードリンク

以前、当サイトでも紹介した
CSN地方創生ネットワーク株式会社
社長、野本良平さんも鮮魚にかける
情熱が凄かったですね。

野本良平さんの魚を高く売る方法

 

凄腕バイヤー「ナカセのナカジマ」

 

中島英樹さんはととせん含むビッグヨーサン
の鮮魚バイヤーとして働かれていますが
仕入れの為、毎日出向く築地では
「番長」や「ナカセのナカジマ」と呼ばれて
いるそうです!ナカセ、というのは魚屋泣かせ
という意味みたいですね!

 

古くから付き合いのある魚屋に声をかけ
他の魚屋に同じ魚を取り扱っててもっと
安いところがあればそれを交渉材料にし
値引き、そして大量に仕入れることを
条件にさらに値引き、という感じで交渉を
しているようです。魚屋側からしても
売れ残りなく全部買い取ってもらえる
というメリットがありますね!

 

一般的なスーパーの
仕入れと違う点は中島さんが感覚的に
「新鮮で売れそうな魚」を選んでいる
というところでしょうか。

 

いつも同じぐらいの質の同じ種類の魚が
並んでいるスーパーは安定感があり
便利ですが、中島さん率いるビッグヨーサン
のように「今日はこういう魚がありますよ!」
といつもとまた違った魚が売られている
スーパー、スーパー好きの私としては
ワクワクしてしまいます。

そのうえ激安との事なので文句なしですね!

ビッグヨーサン鮮魚コーナーブログ

 

福岡のスーパー事情・個人的オススメ

 

私は福岡に住んでいて、福岡市周辺のスーパー
ビッグ、マックスバリュ、ルミエール、サニー
ハローディ、ジョイント、トライアル等が
ありますがそれぞれスーパーによって仕入れの
方法や魚が強い、とか、保存食品が安い、とか
特色があります。私がよくいくコースとしては
ルミエール→ビッグ、という感じです。

 

ルミエールは魚と肉が豊富で安い。
魚は福岡市のスーパーの中では一番種類も多く
ここでしか買えないような珍しい魚なども
売っています。雰囲気としては昔ながらの
鮮魚店という感じ。おそらくですが
前日売れ残った魚は翌日は調理されて
惣菜として店頭に並んでいますが、この惣菜が
たまらなく好きです!とくに鮮魚コーナーの
きびなごの南蛮漬けは大好きでよく買います。
ルミエールはお肉も種類が豊富で鳥に関しては
あますところなく売っています。鶏ガラや
ちょうちんなんかまであります。
私がよく買うのは鳥軟骨とぼんじり。
グラム単価も最安なのでオススメです。
例えば国産鳥胸肉だと日によって異なりますが
最安でグラム27円というのがあったと思います。

 

ビッグはイオン系列のスーパーですが
とくに野菜が安いのでよく行きます。
また特価のラーメンやお菓子が常にあります。

 

焼き鳥食べたい(amazonリンク)

 

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメダイエット記事!

hige

管理人の体験談!

hige