最新のニュース、各地域の話題をお届け!

ゴッタルドベーストンネル。世界一長いトンネル地図と動画で観る

 

青函トンネルを超えて世界一の長さとなった
ゴッタルトトネンル、ゴッタルトペーストンネル
様々な呼び名で呼ばれていますが
「ゴッタルドベーストンネル」
その世界一のゴッタルドトンネルを地図や動画で
見てみようと思います。

スポンサードリンク

 

ゴッタルドベーストンネルの地図

 

ゴッタルドベーストンネル
全長:57km
総トンネル長:151.8km
工事期間:17年
総工費:1兆3500億円
区間
ウーリ州エルストフェルト
ティチーノ州ボディオ

 

聞きなじみがない地名ですがこの2点を結ぶ
ゴッタルドベーストンネル。
地中に埋まっているので正しいマップを表示
することが出来ませんが、エルストフェルトと
ボディオの距離感は以下の長さとなります。

 

全長53.85kmの日本の青函トンネルより
3km長い57kmとのことですが、私が驚いたのは
青函トンネルってそんなに長かったんだ…
ということです。

 

ちなみに列車は時速247kmで走行するとのことで
この57kmを約20分で走るとの事です。早いですね!

 

青函トンネルもそうですが、やはりトンネルの
掘削作業というものは危険を伴うものなので
建設中に8人の方が事故で命を落としたそうです。

 

青函トンネルは34人とのこと。
本当に命懸けでトンネルを作ってくれた方々には
感謝したいですね。海底トンネルなんて
どうやって作るかも、どうやったら水が入って
こないように作れるのかも想像がつきませんが
本当に凄い技術と労力の結晶なんでしょうね。

 

プロジェクトエックス(amazonリンク)

 

 

動画引用元:youtube

スポンサードリンク

 

ゴッタルドベーストンネルの動画

 

ドローンでの空撮などを含め
ゴッタルドベーストンネルの中や
工事中の風景などが観れる動画です。
本当に多くの人が関わり作られたことが
わかりますね。

動画引用元:youtube

 

ドイツ製の採掘機で毎日30.5mを掘り進めていた
とのことですが、とても気が遠くなる作業ですね。
超硬質の片麻岩・花崗岩を採掘する時は
オーバーヒートしないように水をかけ冷却しながら
採掘作業をしていたそうです。

 

ちょっと観てみたいですね。
でもトンネルが長くなればなるほど
毎日家に帰って、翌日工事する現場に
行くまでにめちゃくちゃ時間がかかりますね。
作業員が坑内を移動する時は折りたたみ自転車を
使っていたとのことですが、実際現場の奥まで
いく時は、さすがにそれ専用の車両などが
あったのでしょうか。

 

1999年から約2000人の作業員の方が
作業に従事されたそうです。

総工費はおよそ1兆3500億円
す、すごいですね。
1,350,000,000,000円で間違いないでしょうか?
もう目が回りそうです。こんな0の数の札束が
あったとしたらどのぐらいの量なんだろう…

 

青函トンネルは24年間総工費6900億円とのこと。
やはりこれもロマンを感じてしまいますよね。
そんな長い期間をかけて掘られたトンネル
本当にありがたく使わないといけないです。
スイスは行けないかもしれないけど
青函トンネルは一度でいいから通ってみたい。

 

高速道路なんかのトンネルって照明が色んな
タイプありますが、たまに目がチカチカして
頭がボワ~としてくるタイプの照明も
ありませんか?私はたまになるのですが
とても怖いです。なので高速道路での
トンネルは出来るだけ走りたくないです。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメダイエット記事!

hige

管理人の体験談!

hige