最新のニュース、各地域の話題をお届け!

子猫のしつけ。叱り方からトイレトレーニング。育て方をご紹介!

子猫の育て方 しつけ

 

子猫が噛む、ひっかく、トイレを覚えない。
そんな悩みを抱えている方はすくなくないと
思います。動画で子猫を見て飼ってみたものの
上手くいかない。猫はおもちゃではありません。
1つの命をもった生き物です。それぞれ性格も
ありますしとくに赤ちゃんのうちは何もわかって
おらず臆病。なので当記事では子猫を飼うにあたり
気を付けるポイントをご紹介。しっかり覚えて
少しでも猫ちゃんと心を通わせて下さいね!

スポンサードリンク

 

子猫を買うのに準備したい物

 

子猫が産まれるのは3~4月、9~11月の時期です。
もう少ししたら新たな命が産まれてくるのです。
子猫ちゃんを飼いたいと思ってる方は
まず準備をしましょう。心もグッズも!
準備と言っても何をしたらいいかわからない!
と言う方はぜひ読んで下さい。

 

準備しておきたい物
●ケージ
●フード類
●トイレ
●キャリーバッグ
●おもちゃ
●高い所やひとりになれるスペースの確保

などがあるといいですね。
ではそれぞれの注意点などをご紹介します

 

今も猫だけでなく飼えなくなった動物を捨てる
無責任な人間もいます。そういう風にならない為
飼う前に本当に自分が彼等の一生を守って
あげられるかどうかを熟考しましょう。

動画引用元:youtube

 

子猫のご飯

 

成長の時期によって食べれる物が変わってきます。
猫の成長スピードは1匹1匹異なり、ネット等で
得た知識だけではカバー出来ない部分があります。
なので、その子に合った物をあげて下さい。
セオリーは守りつつ、臨機応変に!が大事ですね!

 

また子猫のうちに同じものばかり食べさせていると
猫は偏食になってしまいます。
なのでいろんな味のものをあげるようにしましょう
また生まれたての子は離乳食なども検討しましょう

 

子猫は人間と赤ちゃんと一緒で目に入ってくるものや
手に触れたものはなんでも口に入れてしまいます
なので、外出中や目を離す間は忘れずに
ケージに入れるようにしましょう。

 

子猫に関わらず猫は以下の物を食べてはいけません
ネギ類、イカやタコ、カカオ成分が入っている物
牛乳、ぶどう、生食、塩分の多い物などです。
他にもたくさんあるのでしっかり調べましょう

猫の食べれない物一覧はコチラ

 

ケージの中が安全だからといって
ずっと中にいては子猫のストレスになります。
少しでもいいので外に出して
おもちゃなどで遊んであげるようにしましょう。

 

ゲージとはこういう物です(amazonリンク)

 

子猫のトイレのしつけ方

 

猫はトイレを覚えるまでお粗相が多いです。
だからといって無理やり教えると
ストレスになります。
猫はトイレを自然に覚えます。
トイレシートなど決まった物を置いていると
そこがトイレだと認識しトイレを覚えます。
なので、焦らずにゆっくりと時間をかけて
覚えさせてあげて下さい。

焦らない、急がせない!がポイントです。

 

猫のトイレトレーニング、子猫のトイレのしつけ法

動画引用元:youtube

スポンサードリンク

 

猫飼い初心者の方へ!
猫のトイレ(猫砂)の選び方とか注意点について

動画引用元:youtube

 

子猫のしつけと叱り方

 

子猫のうちは力加減や爪の直し方などが
わからないので力いっぱい噛んでしまったり
引っ掻いたりします。

そういう時は叩いたりしないで下さい!

短い言葉、例えば「こら」や「だめ」など
言葉で怒ってあげて下さい。

怒っている時に名前を呼ぶのもよくありません。

名前を呼んで怒ってしまうと
名前を呼ばれる=怒られるも捉えてしまいます。
しつけも長期戦です。
諦めずに少しずつ教えていきましょう。

 

子猫のワクチン、予防接種、去勢

 

子猫のワクチンは物にもよりますが
2~3回必要となります。これに関しては
動物病院に相談しましょう。

 

そしてワクチンが終わったあとは
1年に1度の予防接種が必要になります。
雄に関しては去勢も必要ならしなければいけません

飼い主の判断にもなりますが、放し飼いの場合
去勢をしていないと野良猫が増えてしまいます。
なので、なるべく去勢をするようにしましょう。

 

ここまでが子猫を飼うのに必要な知識です。
子猫はかわいいですし犬と違って散歩もいりません

なので、飼いやすのは確かです。
ですが、猫は環境が少し変わるだけでも
ストレスでご飯を食べない
体調を壊すなどデリケートで繊細なのです。

なので、なるべくストレスを
あたえないようにしましょう。

 

子猫を飼いたいと考えてる方は
読んで頂いて参考にしてもらえればと思います。

長々と書きましたが読んで頂いて
ありがとうございます!

やっぱり猫ちゃんはかわいいですね。
猫は生き物です。飼い主が守ってあげないと
いけないのでしっかりと面倒をみましょう!

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメダイエット記事!

hige

管理人の体験談!

hige