最新のニュース、各地域の話題をお届け!

メロン436番(高級静岡クラウンメロン)は通販でも購入!沸騰ワード10で紹介!

メロン 436 沸騰ワード 静岡

沸騰ワード10、2016年7月29日放送分にて
「最高級メロン436番」というクラウンメロンが
紹介されます!なんで436番?という感じですよね
その美味しさの理由と番号のわけをご紹介!
通販でも購入可能ですよ~!
富士、山、白、雪という等級についても!

 

436番って何?

 

この番号、生産者番号なんです。
生産者1人1人にふられている番号で
生産者番号436番が「中條文義」さん。

つまり、静岡温室クラウンメロンの中でも
中條文義さんが作ったものが436番なのです。

 

ちなみに井口克彦さんは435番。

番号でいうのって失礼な感じがしますが
お許しくださいね。

番号については
「静岡クラウンメロン公式サイト」をどうぞ!

 

ちなみに、静岡クラウンメロンは日本屈指の
高級メロンですので一度は食べてみたい。

 

静岡県袋井市を中心に生産されている
静岡クラウンメロン。温室栽培なので
年中味わうことができるそうです。

 

その美味しさの秘密は手間暇かけた育て方。
通常、1本のメロンの木からいくつかの
メロンを収穫するそうですが
静岡クラウンメロンは1個集中。
おそらく他を間引いて、1つだけに栄養を
集中させるということでしょうね!

 

また「隔離ベット栽培」という方法で
水分調節をしているそうです。
味が濃くなるわけですね。

 

徹底した管理栽培の様子はこちら

 

メロンの等級と通販について

 

こちらのメロンですがわかりやすいように
松竹梅代わりの等級がふられています。

1番 富士 最高品質、1/1000
2番 山 外観、内容ともに良質
3番 白 標準、全体の6割
4番 雪 やや難あり、主に加工用

 

富士になれる条件
6個で7.5kg~8.5kgの間とする
糖度が14度以上で1個でも糖度が低ければ
富士にはならない
1個ずつの重さが±50g~100gの間に収まる

通常のクラウンメロン生産のサイクルが
50日なのに対し、富士のサイクルは52日とのこと。
二日間の熟成でで味が変わってくるそうですよ~!
もちろん日数だけじゃなくてその他の
手間暇もかかって完成です!

クラウンメロンについて詳しくはコチラ

 

等級によってお値段もだいぶん変わります。

3番 白 の場合(楽天リンク)

 

 

2番 山 の場合(楽天リンク)

 

 

1番 富士 の場合(楽天リンク)

 

 

白でも山でも絶対においしいはずですが
富士をぜひ食べてみたい・・・

同日放送の沸騰ワード10のパッションフルーツ
などの記事もかいておりますのでよかったらどうぞ

沸騰ワード10の記事はコチラ

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメダイエット記事!

hige

管理人の体験談!

hige