最新のニュース、各地域の話題をお届け!

ストーンペーパーで出来たノートやポスター、名刺の通販はコチラ

カンブリア宮殿 放送500回記念SP
2016年8月4日放送分では
「石から出来た紙を手掛ける」
株式会社TBM社長 山﨑敦義さんをご紹介!
素材に革命を起した?石でできた紙…
引っ張っても破れない、防水性もしっかり
とっても丈夫で使いやすい素材
「ストーンペーパーkeeplus」とは??

スポンサードリンク

 

keeplus(ストーンペーパー)とは?

 

紙は資源だからリサイクル…
牛乳パックや新聞紙など
再生紙に生まれ変わることは
皆さんご存知ですよね

 

紙の原料は主に『木』ですが
紙の消費が増えれば増えるほど
多くの木が切られていく…
森林伐採は環境破壊にもつながり
大きな問題になっています

 

しかし日本人1人あたりの
紙の消費量は年間約216kg!
世界で第5位(2013年調べ)
リサイクルでどうにかなる
問題ではなさそうです

 

従来の紙を作るには木と大量の水が必要でした

紙1トン作るのに…樹木20本、水100トン

その点ストーンペーパkeeplusの原料は「石」
木も水も使わないストーンペーパは
2つの材料から出来ています。
それが「石灰石」と「ポリエチレン」
この二つを8対2の割合で使って作るそうです

もちろん製造過程では排水も出ず
環境に優しいのです。

 

そんな石でできた紙の特徴は…
水に強く引っ張っても破れず
リサイクル可能ということ

まさに地球に優しい3Rを実現しました。
Reduce[素材を減らす]
Reuse[繰り返し使う]
Recycle[再資源化する]

 

また原料となる石(石灰石)は
100%国内自給可能
世界でも埋蔵量豊富な資源のため
安く作ることができるでしょう
なんだかいいことづくめですね

 

Keeplusに惚れ込んだ~山崎敦義氏の取り組み

 

もともと「keeplus」は台湾で開発された素材
TBM社長 山崎敦義氏はいち早く取り入れ
商品開発・販売を始めたのです。

 

文具ブランド「Craft Design Technology」と
共同開発した製品第一弾の「メモ帳」をはじめ
数々の製品を開発し、ましたが
それにとどまらずTBMは新たに国内産の
ストーンペーパーを生み出すべく
動き出しました。

 

 

ストーンペーパー商品

 

ストーンペーパー商品にも色々あるのでご紹介。

まずは定番のメモ帳
ストーンペーパーは書き味も独特だそうで
その書き味が気に入って使う人も多いみたいです
(amazonリンク)

 

ストーンペーパーノートブック(amazon)

スポンサードリンク

 

お次は「お風呂に貼れるポスター」
ストーンペーパーの防水性をいかした商品
(amazonリンク)

 

より良いものを~国産ストーンペーパー「LIMEX」

 

TBMは全く新しい製造技術で従来よりも軽く
安価で品質の良いストーンペーパー「LIMEX」を
作り出すことに成功しました。
耐水性の高さから、浴室や水回り
水中など用途の幅も広がったのです。

 

「1箱で、約10Lの水が守れます。」
「LIMEX」名刺オーダーサイトはこちら

 

 

LIMEXによる水や森林資源保護への
貢献度を数値化
「LIMEX ACTION」サイトはこちら

 

最後に

「社員の若い子が夢を見ることができ
その若い子がおじいちゃんになったときに
また夢を見られて、というのが
繰り返し続けられるような会社を残したい」
と山崎氏は言います。

 

良いものをとりいれ、そこで満足せず
より良いものへと進化させる力…
その原動力は地球規模の優しさと
若者に対する期待から
涌き出るものなのでしょうね

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメダイエット記事!

hige

管理人の体験談!

hige