最新のニュース、各地域の話題をお届け!

リックラック(Rick Rack)曲が凄い!上手くて可愛いバンド!動画!

 

ガールズロックバンドの新世代!
Rick Rack(リックラック)は
2015年時点で平均年齢18歳の
ガールズロックバンド
ボーカル&ギターのSERINA(セリナ)さん
ドラムスのNATSUKI(ナツキ)さん
ベースのMEI(メイ)さん

元メンバー(学業優先の為、脱退)
ベースのYOU(ユウ)さん

ルックスも可愛いですが
とにかく演奏力と曲が半端じゃないです。

スポンサードリンク

Rick Rack(リックラック)のプロフィール

 

2013年に結成し、その年から様々な
大会で準グランプリを獲得するなど
その実力を見せ付ける。

 

2013年8月15日 「Music Revolution」
地区大会にて準グランプリ獲得

2014年3月27日 関西最大級・十代中心のコンテスト
「十代白書」にて準グランプリ獲得

2014年8月31日 「閃光ライオット2014」
ファイナル出場

2015年6月 大学受験のため一時活動休止

2015年11月 ベース YOU脱退

2016年2月 サポートベースを迎え活動再開

2016年3月 ベースMEI 正式加入

 

この若さで、これだけの演奏力があって
ルックスも可愛いというガールズロックバンドは
私は他に知りません。今まで色んなバンドを
聞いてきましたが出会ったことはないです。

 

とにかく曲の構成が良すぎます!
自分たちで曲作りをしているのでしょうか?
めちゃくちゃ耳に馴染む、キャッチーな
メロディーと年相応じゃない完成された歌詞

 

2015年時点で平均年齢18歳とは
思えない完成度の高い曲を
是非聞いてみてください。

 

Rick Rack(リックラック)の「夢追いバク」

Rick Rack 「夢追いバク」 @OSAKA MUSE

動画引用元:youtube

収録CD
今を生きぬく乙女たち

僕の住処は君の夢の外
ごめんね ほんとはね
夢の中になんて入れないんだ
今でも夢を見るんでしょ、だって
君が呼んでるのは別の誰か

Rick Rack「夢追いバク」より引用

 

Rick Rackk(リックラック)の曲の中で
私が一番好きな曲。
ぜんぶぜんぶぜんぶ
がとても耳の残るフレーズ。

 

しかし、曲の構成が素晴らしすぎます。

僕は知ってる~部分から、「サビが来るぞ」
と期待させておいて、次の小節で
期待を上回るサビがくる感じ。

 

めっちゃノリやすい曲ですね。
プロのミュージシャンでもこういう風に
期待以上のサビにいってくれない事もあるのに
若干16歳とか17歳の時点でこの曲をやってるから
恐ろしい。末恐ろしいどころの騒ぎじゃない。

 

チャットモンチーの同じ年頃のCDを昔聞いた事
ありますがそれと比べると段違いの出来です。
(チャットモンチーを貶める意味ではありません)

 

チャットモンチーが昔に比べて
少し活動が緩やかになっていって
他のガールズロックバンド
探してた時に、このRick Rackk(リックラック)
を発見しほんと感動してしまいました!

 

歌いながらのギターなんですが
それもめちゃくちゃ上手い!

本当にこのレベルのバンドは10年に1回とか
それ以上かも!

 

スポンサードリンク

Rick Rack(リックラック)の「ソルジャーガールズ」

Rick Rack 「ソルジャーガールズ」

動画引用元:youtube

収録CD
今を生きぬく乙女たち

日々は戦争 集うは戦場 恋せよ乙女達
嗚呼 涙など飾りにもならぬぞ
浸れ幻想 愛に溺れて沈めよ深くまで
さあ戦え 今を生き抜いてみせよ

Rick Rack「ソルジャーガールズ」より引用

 

こっちは恋愛詞でなくバリバリロックな曲!
これまた完成度高いですね。
この曲、ライブで凄い人気なんじゃないでしょうか!
「日々は戦争 集うは戦場」からの曲の流れが
凄くいい!関係ないですが、黒髪ロングってのが
カッコイイのでこのまま髪色変えずにいってほしい!

黒髪ロングでバリバリロックな女の子って
かなり良いですよね!

 

この曲聴いてると、最近の黒木渚の曲を
思い出します。黒木渚も個人的には好きなのですが
黒木渚を初めて見たのは4年前?の
福岡は広川というところにある中学校のグランド
で行われたお祭りでのLIVE。

 

手作り舞台の上で、客席のブルーシートの上は
自分達も含めて数組のお客さんだけでした。

 

そこで真っ赤なドレスに赤ピンクのギターを持った
黒木渚さん(当事はバンド)が登場!
演奏が始まると一気に引き込まれたのを
覚えています。これは確実に売れると確信しました。

 

その時にやっていた「ハツ」という曲が一番好き
だったのですが、その曲が、その年の年末に
「あたしの心臓あげる」に曲名を変えて九州限定で
リリースされ、売れまくって正月明けには
全国リリースとなり同時にメジャーデビュー
となりました。

 

あの数組の客と寒空の下のLIVE
(しかも冬に差し掛かっていて寒い中)
赤いノースリーブのワンピースでカッコよく
演奏していた渚さんが翌年にはメジャーデビュー
っていうのが凄いロックですよね

 

私はRick RackのLIVEを見たことがありませんが
LIVE会場に行った人は私が黒木渚さんを初めて
見た時と同じ衝撃を受けたのではないでしょうか。

これからも注目のバンドです!

SNSの声

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

オススメダイエット記事!

hige

管理人の体験談!

hige