最新のニュース、各地域の話題をお届け!

ツメタガイ、ボウシュウボラ、ヒザラガイ市場には出回らない貝!

 

市場には出回らない旨い美味しい貝が
マツコ&有吉の怒り新党2016年6月1日放送分の
新・3大○○調査会にて紹介されるそうです!
貝好きな私としてはとっても楽しみにします。
でも有吉さんは貝好きそうだけど
マツコさんはやはり貝は苦手とのこと!
そこは予想通りでした!
紹介された貝は
ツメタガイ、ボウシュウボラ、ヒザラガイ

スポンサードリンク

 

ツメタガイ(ウンネ)

 

まずは愛知県から!
アサリ漁のついでに採れるツメタガイ。
肉食の巻貝とのことで結構凶暴。
なんとアサリを食べてしまうという貝なんです!
見た目がエイリアンみたいで怖い~!
結構エグイです!
でも海のエスカルゴと言われていて
とっても美味しいそうです!
甘辛く味付けしたり、おでんにしたりして
食べられるそうですよ~!

 

ツメタガイがアサリを食べるシーン!

動画引用元:youtube

 

ツメタガイ(ウンネ)のレシピ

残念ながら通販はありませんでした!

 

ボウシュウボラ

 

神奈川県相模湾沖の伊勢海老漁の網にかかるという
ボウシュウボラ。こちらも肉食です。
産卵動画もありましたが気持ち悪すぎてダメでした
大きさのわりに食べるところが少ない、殻が固い
内臓に毒があるという色々ヤバい貝。
筋肉の部分だけ食べるそうですよ!
味は甘みが強いミル貝みたいな味だそうです。

 

ヒトデを食べるボウシュウボラ

動画引用元:youtube

 

ヒザラガイ

 

続いては富山県のヒザラガイ。
富山湾の磯部でとれるというヒザラガイ。

このナウシカのオウムみたいなやつ…
日本中どこでもいるとのことですが
確かに岩場に張り付いてますね!

これ、、食べれるんだ…
しかし、寄生虫がいる可能性もあるとのこと
気を付けないといけません!

北海道には40cmのヒザラガイもいるとか…キモイ

 

動画引用元:youtube

 

ヒザラガイ 調理方法

ボウシュウボラの調理方法

 

チャンバラ貝(本名:マガキガイ)

 

チャンバラ貝(本名:マガキガイ)(amazonリンク)

 

様々な場所でとれるけど、中々市場には
出回らない(店頭で販売されない)という貝。
地方によって様々な名前があり名前一覧は↓

 

トネリ(静岡県)
ピンピンガイ、カマボラ(三重県)
トッコロ、ツメバイ(和歌山県)
チャンバラガイ、キリアイ(高知県)
サムライギッチョ(大分県)
トビンニャ、ティラダ(鹿児島県奄美大島)
トゥビキラザ(沖永良部島)
ティラジャー、コマガイ(沖縄県)

 

地方によって漁獲時期が異なるようです。

味噌炒め、バター炒め、味噌和え、天ぷら
味噌汁などにして食べると美味しいそうです。
和歌山、高知、沖縄、鹿児島ではとても人気の貝で
フィリピンなどからの輸入品も売られているそう。
またタンクメイトとしてアクアリウムの
海水水槽の掃除をしてくれる貝としても有名。

 

ツブ貝みたいで凄く美味しそう。
九州ではツブ貝は少し甘辛く煮たものが
お店などで出てくるのですがとっても美味しい。
チャンバラ貝も同じように食べると
美味しそうですよね。でもバター炒めも良い!

 

ちゃんばら貝の食べ方

動画引用元:youtube

スポンサードリンク

遠方の方がわざわざ買うことが多いみたいです。

 

アゲマキガイ(チンタイガイ、ヘイタイガイ)

 

アゲマキガイ(チンタイガイ、ヘイタイガイ)

動画引用元:youtube

 

有明海や八代海に分布する二枚貝。
干潟などの泥質の場所でとれる。
アゲマキ(揚巻)の由来は、聖徳太子の髪型の
あの耳の横にある縦長に束ねた髪の毛の形から
きているそうです笑

 

独特の風味があり、バター焼き、塩焼き
煮物、お吸い物で美味しくいただけるそう。
これも超美味しそうですね。
柳川まで買いに行こうかな~!!!

 

地方によってはマテガイと呼ばれることも
あるそうですが、マテガイとは異なります。
福岡市ではマテガイはマテガイとして
売られています。マテガイはもっと細長いですね。
皆さんはマテ貝を採ったことありますか?
マテ貝が潜んでいる穴に塩を流し込むと
海水が入ってきたと勘違いして穴から顔を
だしたところを捕まえます。
楽しいですよ~!!!

 

ちなみに、同じマテ貝でもエゾマテガイは
本当に市場に中々出回らないそうです。

 

マテ貝の取り方

動画引用元:youtube

 

すだれ貝(スダレガイ)

 

すだれ貝(スダレガイ)

動画引用元:youtube

 

関東ではアケガイ(朱貝)として呼ばれてる
こともあるそうですが、厳密には別の貝です。
上記の動画を見ればわかるように真っ赤な
ベロみたいな部分が特徴。
結構ショッキングな動画ですね。

 

鮮度が良ければお刺身でもいけるとのこと
酒蒸しでもいいそうですよ~
でもこの色・・・食べるのが怖い!

アケガイとすだれ貝の見分け方

 

通販やお取り寄せとしても売ってはいるようですが
現在は売り切れとなっていました!
時期があるのかもしれませんね。

 

シタダメ(コシダカガンガラやクボガイの総称)

 

シタダメ(コシダカガンガラやクボガイの総称)

動画引用元:youtube

 

石川県能登半島ではコシダカガンガラや
クボガイのような小さな貝をシタダメもしくは
シタダミと呼び昔から食べているそうです。
塩ゆでにしたり、佃煮風にして、針などで
貝から身をクリっと取り出して食べるそうです。
クセになりそうですね。この貝なら福岡の海でも
採れそうな気がします!

 

ニシ貝の別名が オオコシダカガンガラというそうで
ニシ貝とコシダカガンガラは一緒なのかな?

 

ニシ貝(オオコシダカガンガラ)(amazonリンク)

 

如何だったでしょうか?
貝って自宅ではあまり食べる機会がありません。
食べてもアサリぐらいですよね。
こういう珍しい貝は小さな居酒屋などで
たまにありますが食べてみるとたいてい美味しい
皆さんは機会があったら挑戦してみて下さいね!

 

刺身のツマでよく見るあの海藻
ちゃんと処理しなかったら食中毒に!!

オゴノリの記事はコチラ

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

脂肪燃焼スープダイエット実践ブログ更新中!

オススメダイエット記事!

hige

管理人の体験談!

hige