最新のニュース、各地域の話題をお届け!

ダイエット中に唐揚げやアイスを食べたい場合の代替品はコレ

ダイエットしてるけど、唐揚げが食べたい場合やアイスが食べたい場合に、そこそこ満足感が得られた代替食品を紹介します。

・軟骨が嫌い
・人工甘味料はとりたくない

という人は読む意味が無いと思います。

・好き嫌いはそんなにない
・摂取カロリーを抑えつつある程度食べたい
・楽に痩せていきたい

という人には読む価値があるかもしれません。

スポンサードリンク

前提:カロリー計算上のお話です。

今回のタイトル「1ヶ月に1kg痩せる」というのは、あくまでもカロリー計算上のお話です。

脂肪を燃焼する為に必要なカロリーは一般的に7200kcalと言われています。

それを1ヶ月、30日間で消費する為に代替食品で頑張ろうというお話です。

カロリー計算とかその他色々はこっちの記事を読んでみて下さい。

唐揚げの代わりの食品は軟骨唐揚げ

俺の家の近くに激安スーパーがある。
そこの唐揚げが安くてうまい。こんな感じ。

唐揚げのカロリーについて

約250gで170円という価格。100g69円。

普通の人の感覚で考えると、2人で半分にしたらちょっと少ない…でも1パック全部食べたら多い。ぐらいの量かもしれない。

だが、そこはデブの俺。

もちろん1人で1パック食べるしもちろん他の物も一緒に食べる。

唐揚げなら衣の分ぐらいしか糖質ないし、余裕余裕という謎の思考で、これを週2回、多い時はそれ以上食べたりしていた。

その頃は糖質さえ気にしてれば…と思っていたのでカロリー計算はしてなかった。

食べなくなってから、カロリーを計算してみた。

一般的に鶏もも肉の唐揚げのカロリー

100g 290kcal

そして、↑の1パックを全部食べると

245g 711kcal

となる。これに+ご飯を大盛り2杯食べて、その他にも…
(そもそも糖質も摂りまくってるという)

とにかく太るに決まっている。

唐揚げがやめられないので軟骨唐揚げ

カロリー計算を始めて、唐揚げは食べるべき食品じゃないとすぐにわかったので、唐揚げを買うのはやめていた。

しかし、習慣になっていた唐揚げを我慢するのはなんとも苦しい。

そんな時に見つけたのが軟骨唐揚げ。

唐揚げより割高になってしまうが、まずはそのカロリー。

100g 141kcal

唐揚げが290kcalなので、半分以下!それなのに、唐揚げと同じ風味の衣なので、唐揚げ食べてる感はめっちゃする。

↑の1パックを全部食べても

84g 119kcal

とめちゃくちゃカロリーが低い。

軟骨唐揚げは噛みごたえがあって満腹効果も

これも軟骨唐揚げの魅力。唐揚げ1パック245gに対し、84gの軟骨唐揚げで満足できるのか?

答えは、そこそこ出来る。やはり質量は少ないので、唐揚げ1パックまでの満足感は得られない。

でも軟骨なので肉よりかたくよく噛まないといけない。その結果、必然的に食事に時間がかかるし、満腹効果も得やすい。

本当に今日はめっちゃ食べたい!!という日には軟骨唐揚げ2パック買えば、唐揚げ1パック並みの満足感は得られる。カロリー半分以下で。

一応カロリー計算

1ヶ月4週間計算で週に8回唐揚げを食べいたとする。

唐揚げの場合
711×8=5688kcal

軟骨の場合
119×8=952kcal

その差、4736kcal

30日で消費したいカロリー7200の66%をここでクリア。
残り2464kcalだ。

スポンサードリンク

アイスの代わりの食品はアイス

続いては食後のデザート、アイス。
その代替食品とはアイスだ。同じアイスだが、カロリーが全然違う。

ダイエット前に食べていたアイス

上はごく一部だが、日本には美味しいアイスが山ほどある。
しかも、薬局やスーパーなどで買うと、非常に安い。100円以下もごろごろ。

↑のアイスのカロリーはというと

サンデーカップ 252kcal
クレームブリュレアイス 223kcal
スーパーカップチョコ 297kcal
パリッテ 252kcal

その他アイスの場合も、氷菓以外はどれも200台半ばが一番多いと思う。

上にあげたアイスはどれもすべて美味しいと思うけど、今年発売されたセンタンの「クレームブリュレアイス」は是非食べてみてほしい。

人気がありすぎて販売が一時中止になったそうだが、それも納得の美味しさ。真ん中には液体に近いかたさのカラメルソース、それをカスタードっぽいアイスで包み、ホワイトチョココーティング。ホワイトチョコにはカラメルが散りばめられていて、噛むとカラメルの「シャリッシャリッ」という食感がしてたまらない。

と話が脱線したが、アイスを毎日食べてしまうというおデブさんも少なくないと思う。いや、俺だけかもしれない。

これは、絶対によくない。アイス毎日はきっとよくない。色んな意味で。

ダイエット向けのアイス

最近、見つけて感動したアイスがグリコのSUNAOだ。

1つ80kcal
糖質10g以下

スナオ公式サイト

先々週、マックスバリューで見つけたばっかりだが、これが中々素晴らしいアイス。

SUNAOのデブ好感ポイント
・量がしっかり入ってる
・味が濃厚
・種類豊富
・価格が安い

SUNAOは量が多い

今までもヘルシー系アイスはあったが、量が少なく物足りない気持ちになる事が多かった。しかし、SUNAOは量が多い。

俺が食べているカップタイプでいうと120ml。

他のアイスの容量
スーパーカップ 200ml
ハーゲンダッツミニカップ 110ml
ピノ(6粒) 60ml
雪見だいふく(2個) 94ml

120mlという量のイメージは出来たのではないだろうか。
結構満足できる容量だ。

SUNAOは味が濃厚

これも今までのヘルシー系アイスと一線を画した点だと思う。
SUNAOはラクトアイスで、濃厚具合でいうと、スーパーカップぐらいのクオリティーだ。豆乳を使っているが、個人的には豆乳臭いとかそういうのは一切感じない。

バニラの場合は、バニラがしっかり効いていて、MOWに近い牛乳のような濃厚な風味すら感じる。

チョコももちろん濃厚。モナカに関しては、わざわざモナカをチョイスする意味はなかったな、という感じだった。

SUNAOは種類豊富

コーンタイプやモナカタイプとカップが3種類。
コーンのあの食感がないと嫌だ!という人もいるので、そういう選択肢があるのはポイントだと思う。ラムレーズン風味もアクセントになって美味しい。

SUNAOは価格が安い

俺が買っている店は近所のマックスバリュー。イオン系列のスーパーだ。イオンモールに併設してあるスーパーでも売ってあったので、イオン系列にスーパーは販売されている可能性が高い。ただ、BIGには売られていない。

その他、近所のスーパーや薬局でも見ないので、SUNAOを買う目的の時はイオン系列のスーパーに行くことにしている。

マックスバリュ、イオンモール併設のスーパー、どちらの店でも価格は一緒だった。

1個 128円

安いスーパーなんかだと、他のアイスが100円以下であることを考えると多少高く感じるかもしれないが、カロリーオフ商品というものは往々にして効果である点を考えると、むしろ安いほうだと思う。

一応カロリー計算

アイスを2日に1回(15日間)食べるとして、1つあたり250kcalとする。

普通のアイスの場合
250×15=3750kcal

SUNAOの場合
80×15=1200kcal

その差、2550kcal

2日に一度のアイスをSUNAOに変更することで2550kcalのカロリーを摂取せずに済む。

ダイエット時の代替食品についてのまとめ

唐揚げで4736kcal
アイスで2550kcal

合計:7286kcal

それぞれを置き換えることで、脂肪1kg分のカロリーを摂取せずに済む計算となった。
(唐揚げは週2回、アイスは2日に1回食べるとして)

もともと唐揚げを週に2回も食べないし、アイスを2日に1回も食べないよ、とう人はたくさんいると思う。

これはあくまでも一例。

だけど、こういう置き換えにより

ダイエット=我慢しないといけない!

ダイエットしたくない

という考えで痩せることを諦めていた人が、少しでもダイエットに対して前向きになってくれれば、と思い記事にしてみた。

唐揚げやアイス以外にも、代替できる食品はたくさんあると思う。

なので、普段自分の食べているものとカロリーを記録することは大事。まずはそれを行って、どう置き換えるかを考えてみてほしい。

好きな物を好きなように食べたい場合は運動でしっかりカロリーを消費するのが一番いいけど、運動したくないけど痩せたい、とう人は置き換えを取り入れつつカロリーをコントロールしてみるといいと思う。

スポンサードリンク

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

脂肪燃焼スープダイエット実践ブログ更新中!

オススメダイエット記事!

hige

管理人の体験談!

hige